【11th STYP招待講演 参加登録】 2021年1月13日~3月5日
▶ 参加登録はこちらから

  • 11thSTYPへの参加費は無料です。参加登録は必ずおこなってください
  • ご登録いただいたメールアドレスにURLと抄録パスワードが送られます。抄録はHPからDLしてください。
  • オンライン開催のため,通常の運用と異なる場合が多くありますので予めご了承ください。
  • 事前にZoomの接続環境をセットアップしておくことを強く推奨します。
  • 講演中はマイクはミュートされますのでご了承ください。
  • 本会は学術的な議論をおこなう場です。一般の方もご参加いただけますが,学術的に適切な質疑を優先させていただきます。
  • 研究会当日の写真(今回はスクリーンショット)をHP等で使用することがあります。予めご了承ください。

【発表登録】 2021年1月13日~2月19日
▶ 発表登録はこちらから

    • 発表費用はかかりません。日本語で400字程度の抄録(英文であれば相応量)を予めご用意ください。
    • 著者名・所属・および発表タイトルがWEB上に公開されます。抄録内容は参加者のみへパスワード付き限定公開されます。
    • 発表の区分が「実験」「臨床」「応用」とありますが,ポスター配置を決定するための区分です。あまり深く考えずにお選びください。
    • 発表を希望の方は,参加登録フォームにて「発表の有無」で「あり」を選択してください(筆頭者のみ)。参加登録フォームへの入力がない場合,発表を受け付けられませんので,ご注意ください。
    • 11thSTYPはRemoを使用するため jpg 形式でポスターを作成してください。
    • ページ下部【ポスター発表について】を必ずよくお読みください。

→ 参加・発表に関する,よくあるお問い合わせ・注意点はページ下部をご覧ください。


【優秀発表賞について】 2021年1月13日~2月27日
▶ 審査資料(発表ポスターpdf)提出はこちらから

  • ポスター発表の参加者を対象に,①修士課程以下の部(修士・学部生など),②博士課程の部に分かれて優秀発表賞の審査をおこないます。
  • 審査を希望する方は,抄録登録時に「審査を希望する」にチェックを付け,かつ,開催日時1週間前までに発表ポスター(pdf形式)を送信する必要があります(審査目的以外には使用いたしません)。
  • 11thSTYPはRemoを使用するため jpg 形式でポスターを作成・提出してください。
  • ファイル名は,氏名をアルファベットで表記してください。例)心理太郎さんの場合は,taro_shirni.pdf
  • なお,STYPで一度優秀発表賞を受賞された方,およびポスドク以上の方は審査対象となりません。また,すでに他学会等で受賞した既発表演題も審査対象とすることができません(自己申告制)。全く同一課題でなくても,研究内容が大幅に重複していると判断される場合にはご遠慮ください。これらは,賞の重複受賞を避けるための措置です。何卒ご了承ください。
  • その代わりといってはなんですが,他学会等で賞を受けた演題は,発表抄録集に「○○賞受賞」と明記することが可能ですので,併せてご登録ください。
  • 優秀発表賞発表の際にご不在の場合には優秀発表賞は次点の方に譲られますので,ご注意ください。参加できない事情がある場合には事前にご連絡ください。
  • 審査では,5つの項目について採点を行い,総合的に判断します:「研究の新規性」「方法の妥当性」「ポスターのわかりやすさ」「説明の明快さ」「質疑応答の明快さ」。一定の審査基準を満たす発表がない場合は,発表賞該当なしとなることがあります。予めご了承ください。

【ポスター発表について】
※2021/2/28 11thSTYPはオンライン開催用に規定を変更しています。ご注意ください。
【サイズ】 ポスターのサイズはA0です。
【 向き 】 パネルの関係上,基本的にはタテ型で作成してください。ただし,学会の指示によってヨコで作成したポスターを用いたい場合には対応いたしますので,その旨を登録フォームの備考欄にご記入ください。
・従来,ポスターサイズはA0タテを推奨していますが,11thSTYPはオンライン開催であるため,ご自身の判断で適宜調整してください。
【注意点】
・11thSTYPはRemoを使用するため jpg 形式でポスターを作成してください。
・発表内容は,既に発表したもの,これから発表するもの,計画段階のものなど,自由です。
・Remo上の氏名はフルネームにポスター番号を併記してください。(例. 011-1東京太郎)
・すべての発表者は9:40―11:20の間に,発表参加者受付までで受付を済ませてください(本人確認をするだけです)。
・受付をしない場合,ポスター掲示がない場合,責任発表時間に在籍していなかった場合には,発表取り下げとして扱いますのでご了承ください。
ポスターはポスター発表時間のみ閲覧できます。
発表者の責任発表時間は 1時間,ポスター掲示は午前・午後いずれかの2時間です。すなわち,責任発表時間だけでなく,自身の属するポスター発表期間中(2時間)は常にポスターを掲示してください。。
・ポスター掲示や発表にトラブルがあった場合,担当者に相談してください。ただし,問題を解決できるとは限りませんので予めご了承ください。
・ポスターは各テーブルの「ホワイトボード」機能を利用して貼り付けてください。(詳細はマニュアルをご確認ください。)
・責任発表時間にかかわらず,ポスターは10時までに掲示してください。
・時間前に掲示できない場合,担当者に知らせるか,あるいはどなたか代わりの人に掲示を依頼してください。
・発表者各自の責任発表時間・ポスター貼り付け場所を,必ず事前に確認してお越しください
・責任発表時間以外の在席は自由です。
・デモを行うための電源や机が必要な場合は,登録フォームの備考欄に詳細を記入してください。
・プッシュピンは会場に用意してあります。

【デモ展示】
・簡単な実験や,デモンストレーションを行うことが可能です。(映像資料,錯覚,VR装置など)
・机・椅子・電源を用意いたします。
・机のサイズには制限がありますのでご相談ください。
・会場における機器の責任については運営側は一切負わないことをご了承ください。


◆よくあるお問い合わせ◆

*英語で発表はできますか?
→ 英語での発表も大歓迎です。タイトル,著者名,所属,抄録をそれぞれ英語で作成してください。抄録の文字数は日本語で400字程度ですが,それに対応する分量を英語で記載してください。ポスターを横型で作製したい場合には,発表件数とポスターパネルの関係上,予めお問い合わせください。

※参加・発表するときの服装は?
→ フォーマルな格好は不要です。

※参加登録は必須ですか?
→ 人数の把握および当日受付業務の簡易化のため,できるだけ前日までに登録をしてください。また,参加受付をしていない場合には,抄録をお配りすることができません。

※参加証明書・発表証明書の発行はできますか?
→ 可能です。ただし,印刷物のみになります。やむを得ずそれ以外のものを希望の場合には,事前にご連絡ください。

※心理学以外のジャンルの発表もできますか?
→ ヒトの行動にかかわる,あるいはヒトへの応用を目指した科学的な手法を用いた研究内容であれば幅広く歓迎しています。たとえば,ロボット・リハビリ臨床・VR技術などの発表も受け付けています。

※高校生・学部生・聴講生・研究生・若手っぽくない・・などですが,発表可能ですか?
→ 大歓迎です。特に,ポスドクの方・若手の先生などは,若い人のお手本になるため奮ってご参加いただければと思います。

※一般人の参加もできますか?
→ 可能です。ただしその際は,セキュリティの都合上,連絡可能な連絡先,あるいは所属を必ずお知らせください。政治・宗教的な勧誘行為およびその他迷惑行為は固く禁じさせていただきます。上記に該当しない場合にも,アカデミックな場という観点から,運営側が好ましくないと判断した際には,参加をお断りさせていただく場合があります。